FC2ブログ

Entries

クルマ買った

クルマを買いました。HondaのOdyssey EX-L、新車です。先日買った洗濯機(記事)27台分のビッグな買い物です。ミツワのティッシュペーパー(記事)に換算すると33,946箱分、買い物にも気合いが入りました。

底値道的クルマの買い方。まずはインターネットで見積もりを取ります。ディーラーからメールで見積もりが送られてきます。その見積もりが底値(ディーラーとしての限界の値段)だということはまずありませんので、そこから交渉がスタートします。インターネット上では、MSRP(メーカー希望小売価格)やInvoice Price(ディーラーの仕入価格)が公表されています。ディーラーはそれらの数字に都合のよい理由をつけて自分たちの提示した金額がベストだという説明をしますが、実際にはメーカーからディーラーに支払われる、表に出てこないIncentiveがありますので、MSRPやInvoice Priceもただの目安にしかなりません。

また、ディーラーのセールスマンというものは、商店街の八百屋でダイコンを買うときのように「ちょっと高いなぁ、兄ちゃん、まけてくれへんか」が通用するような相手ではありません。それでまけてくれるくらいなら底値までまだまだ余裕があるということです。

底値に近づくには、ディーラー同士競わせるしかありません。「よそのディーラーはいくらにすると言っている」です。でも、ただそう言うだけではあれやこれや理由をつけて丸め込まれます。本当に一番安い値段をつけたところから買うのだという信念を持って、その意気込みを相手にも伝えることが重要です。すべてのディーラーがギブアップして最後のひとつが残るまでディーラーの間を何度もグルグル巡る、これが基本です。

車の買い方は、このサイトが参考になります。
http://www.carbuyingtips.com/

かもくんは、5つのディーラーに計12回足を運びました。訪問が3回目にもなるとセールスマンから「あんた、ガソリン代もこんなに高いご時世に、大事な時間を使って何十ドルぽっち安くしたところで仕方無いやろ、もうあきらめて買うたらどうや」というようなことを言われますが、そんなことで妥協しているようでは底値道は全うできません。徹底的に闘います

交渉の経緯
(5/13) $30,408(ディーラーA)メールで送られてきたベストプライス
(5/16) $29,858(ディーラーA)ディーラーDはこの値段を聞いてギブアップ
(5/16) $29,658(ディーラーB)
(5/23) $29,523(ディーラーA,C)ディーラーCはこの値段が限界
(5/24) $29,500(ディーラーB)
(5/24) $29,450(ディーラーB)
(5/27) $29,323(ディーラーA,B)ディーラーE,Fはこの値段では全然無理
(5/29) $29,323 にてディーラーAより購入

Aは家の近くにある小さなディーラー。B,Cは大型店。Dはテレビコマーシャルもやっている有名店。E,Fは、値段が煮詰まってきたところでそれが究極の底値であることを確認するため、場所に関係なく手当たり次第問い合わせをして返答のあったディーラーです。

元々は、以前に2台のクルマを購入していて好印象のディーラーCから買いたいと思っていたのですが、ディーラーAが意外とがんばります。最初にメールで提示してきた見積もりも他に比べて思い切ったものでしたし、また訪問時に見積もりをプリントアウトしてくれたのもAだけでした。ただし、交渉をしてみるとどうも胡散臭いというか、やり方がスマートではない。悪名高きアメリカのカーディーラーのセールスマンの典型とでも言いましょうか、客を騙してでも契約を結ばせようとするようなやり方。とても疲れました。

例えばDealer Preparation Fee。ディーラーが値段を吊り上げるため、諸経費のひとつとしてDealer Preparation Feeがかかると言うことがあるそうです。そういうこともあるというのは事前にわかっていましたし、常に税・諸経費全部込みの総額(out-the-door price)で話をするようにしていましたので問題ありませんでしたが、Dealer Preparation Feeが要る($550)と言ったのはディーラーAだけでした。また2回目の訪問時は「他のディーラーは絶対にこれ以下にはできないから今すぐ買え」としつこく言われました。振り返ってみるとその時言われた値段から最終的に$500以上下がりました。

最終的にディーラーAとBが残りました。ディーラーAはもう限界っぽい、ディーラーBについてはまだ底値余力がありそうに見えたのですが、ここでちょっと困った事態が発生。気に入った色の車がディーラーBの在庫からなくなってしまったのです(ハードネゴしているうちに売れてしまった)。ということで、ディーラーAから買う以外に手がなくなってしまいました。

いざ買うと決めて、ディーラーAと話を始めると「先日出した見積もりはその日限りの特別なものだったので、もう今日はその値段ではできない」と言って$100の値上げを要求してきます。やっぱりそう来たか、と言ったところです。それなら別のディーラーから買うと言って粘って、結局$100の値上げは止めさせることができましたが、実際には色が理由で別のディーラーという選択肢がなかったため、冷や汗モノでした。

詳細
Motor Vehicle : $26,816.16 (※)
Document Preparation Fee : $45.00
Sales Tax : $2216.05
License Fees : $238.00
California Tire Fees : $8.75
Total : $29,323.96

※メーカー希望小売価格(MSRP+Destination Fee=)$31,345.00、ディーラーの表向きの仕入価格(Invoice Price+Destination Fee)$28,268.00に対し、実際の購入価格は$26,816.16でした。

ということで、気に入った色の車をタイムリーに買うために、ほぼベストは尽くせたと思いますし、他のディーラーが早々とギブアップした値段より$500以上も安かったわけで、買い物としては悪くはなかったと思っていますが、究極の底値で買えたのかと聞かれると、答えはノーと言わざるを得ないと思います。もし底値の神様という人がいたとしたら、きっとあと$100は下げられたはず(あるいはもっと?)。まだまだ修行が必要だと思いました。

番外編。
最悪だったのはディーラーF。サンノゼの家から車で40分の距離にあるのですが、電話で話をして、価格交渉の経緯を説明、税・諸経費全部込みで$29,300を下回る値段にするなら40分のドライブも厭わない、今からでも買いに行くと伝えたところ、マネージャーと相談するということでしばらく待たされた後、「値段は電話では言えないが必ずそれより安くする」と言うので、本当にその日に買うつもりではるばるたずねて行ったら、会うなり「税ナシやろ?税込みでそれは不可能やで」と言い出す始末。当然、税・諸経費全部込みであることは電話でキッチリ言っているし、それよりも税ナシで$29,323なんてトボケタ値段(総額で$32,040相当)で、地元のディーラーを差し置いてわざわざ遠くのディーラーで買うなんて話はあり得ない。全くの徒労に終わりました。腹が立つので実名暴露。BurlingameのMike Harvey Honda、最悪でした。

odyssey.jpg


Appendix

リンク



最近の記事

月別アーカイブ

2020年09月 (331)
2020年08月 (379)
2020年07月 (386)
2020年06月 (363)
2020年05月 (384)
2020年04月 (399)
2020年03月 (446)
2020年02月 (394)
2020年01月 (444)
2019年12月 (457)
2019年11月 (548)
2019年10月 (438)
2019年09月 (409)
2019年08月 (401)
2019年07月 (361)
2019年06月 (425)
2019年05月 (450)
2019年04月 (417)
2019年03月 (429)
2019年02月 (397)
2019年01月 (433)
2018年12月 (491)
2018年11月 (536)
2018年10月 (434)
2018年09月 (409)
2018年08月 (433)
2018年07月 (339)
2018年06月 (403)
2018年05月 (427)
2018年04月 (429)
2018年03月 (451)
2018年02月 (379)
2018年01月 (391)
2017年12月 (466)
2017年11月 (540)
2017年10月 (463)
2017年09月 (498)
2017年08月 (429)
2017年07月 (326)
2017年06月 (373)
2017年05月 (448)
2017年04月 (440)
2017年03月 (451)
2017年02月 (394)
2017年01月 (474)
2016年12月 (438)
2016年11月 (506)
2016年10月 (469)
2016年09月 (482)
2016年08月 (446)
2016年07月 (439)
2016年06月 (417)
2016年05月 (448)
2016年04月 (487)
2016年03月 (521)
2016年02月 (400)
2016年01月 (429)
2015年12月 (462)
2015年11月 (581)
2015年10月 (411)
2015年09月 (456)
2015年08月 (428)
2015年07月 (370)
2015年06月 (344)
2015年05月 (398)
2015年04月 (382)
2015年03月 (417)
2015年02月 (380)
2015年01月 (420)
2014年12月 (425)
2014年11月 (504)
2014年10月 (419)
2014年09月 (425)
2014年08月 (406)
2014年07月 (351)
2014年06月 (319)
2014年05月 (372)
2014年04月 (317)
2014年03月 (287)
2014年02月 (285)
2014年01月 (298)
2013年12月 (437)
2013年11月 (407)
2013年10月 (383)
2013年09月 (383)
2013年08月 (388)
2013年07月 (368)
2013年06月 (274)
2013年05月 (314)
2013年04月 (359)
2013年03月 (382)
2013年02月 (357)
2013年01月 (398)
2012年12月 (439)
2012年11月 (539)
2012年10月 (350)
2012年09月 (290)
2012年08月 (309)
2012年07月 (374)
2012年06月 (390)
2012年05月 (427)
2012年04月 (316)
2012年03月 (363)
2012年02月 (309)
2012年01月 (343)
2011年12月 (345)
2011年11月 (404)
2011年10月 (244)
2011年09月 (225)
2011年08月 (224)
2011年07月 (221)
2011年06月 (253)
2011年05月 (311)
2011年04月 (286)
2011年03月 (274)
2011年02月 (212)
2011年01月 (213)
2010年12月 (327)
2010年11月 (300)
2010年10月 (291)
2010年09月 (262)
2010年08月 (238)
2010年07月 (230)
2010年06月 (253)
2010年05月 (352)
2010年04月 (311)
2010年03月 (324)
2010年02月 (283)
2010年01月 (259)
2009年12月 (287)
2009年11月 (350)
2009年10月 (256)
2009年09月 (189)
2009年08月 (160)
2009年07月 (192)
2009年06月 (234)
2009年05月 (268)
2009年04月 (266)
2009年03月 (264)
2009年02月 (176)
2009年01月 (147)
2008年12月 (191)
2008年11月 (184)
2008年10月 (141)
2008年09月 (129)
2008年08月 (107)
2008年07月 (89)
2008年06月 (94)
2008年05月 (99)
2008年04月 (94)
2008年03月 (118)
2008年02月 (72)
2008年01月 (94)
2007年12月 (92)
2007年11月 (100)
2007年10月 (85)
2007年09月 (99)
2007年08月 (102)
2007年07月 (101)
2007年06月 (76)
2007年05月 (107)
2007年04月 (111)
2007年03月 (115)
2007年02月 (77)
2007年01月 (91)
2006年12月 (77)
2006年11月 (71)
2006年10月 (49)
2006年09月 (31)
2006年08月 (37)
2006年07月 (49)
2006年06月 (39)
2006年05月 (46)
2006年04月 (36)
2006年03月 (19)
2006年02月 (22)
2006年01月 (12)
2005年12月 (16)
2005年11月 (24)
2005年10月 (2)

お便りお待ちしております

kamokunatsokonedocom.png

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

はてなブックマークに追加